「オンラインカジノ」という共同幻想

AIZEN(アイゼン)に関わるブログ一覧はこちら怪しいコイン(笑) AIZEN(アイゼンコイン)の上場先が発表になりました。上場先はHB walletと連動する分散型取引所のHB Wallt DEX上場予定日は3月18日当初2019年5月の予定でしたが、十分な資金が調達できたのか、ICOを行わずその分上場が早まったということでしょうか?分散型取引所のメリットとしては、売りたい人、買いたい人が取引所の板にのっかり、取引所のサーバーを介さずに売買をするので、手数料が無く、ハッキングの恐れがほぼないが良いですね。ただ、ウォレットと連動して行うので、なんだか面倒で不安になってしまします。セントラリティーを購入した際、分散型取引所「singular x(シンギューラーX)」を利用しましたが、メタマスク連動でなんだかヒヤヒヤでした。HB ウォレットといえば、ETHウォレットの中でダウンロードアプリとしては日本で一番人気があります。そういったことで、日本人向けに使い勝手をよくしてくれることを願っています。AIZEN(アイゼン)のプロジェクト内用ですが ・スマートコントラクト宝くじコンテンツで決済通貨として利用開始
・オンラインカジノゲームでの利用開始
・1兆円の市場規模での一部決済通貨として利用開始 ですが何度も言いますがロードマップ、ホワイトペーパーが未だに発表されていません。結局縁故販売のみで終わり、ICOをしないということはホワイトペーパーは出さなくても良いということなのでしょうか?資金が十分の調達できたから上場させてゴール!なんてことも考えられます。そんなことでまだまだ、魅惑的であり詐欺的要素も入り混じったコインですが、日本のADAコインとも言われていますので期待したいと思います。現在、購入したアイゼンコインは「Trinity E-wallet」トリニティウォレットに入っています。HBウォレットと連動?ということになれば、このトリニティウォレットの意味は?そこも気になるところです。現在はプレセール4期で1XAZ=1円1月31日までです。運営側は、資金が十分にあるため買い支えを行い、はじめは10円を目標にマーケットメイクをしていくようです。おすすめ情報➀リスク無しのエアドロップ(5,000DGB)案件! 運用もできますので、興味がありましたら下記をご覧下さい。CIB登録方法はこちらから②話題「JOBcoin」が2,000円分もらえる案件!↓ぜひこちらもご覧下さい。「アービトラージ」の価格差がわかる無料ツール※アフェリ報酬を得るためにはもう1ステップ必要でした。すみませんがこちらをもう一度ご覧下さい。

オンラインカジノなら幅広い層からの人気を得ている通販サイトへ

AIZEN(アイゼンコイン)がピンチです!私も愛読している「月刊仮想通貨」のLINE@から、こんな通知が届きました。前にも全く同じような案内が届きました。そうですWithCoin(ウィズコイン)です。仮想通貨系Youtuberを通じて、月刊仮想通貨掲載の他、カジノ提携などの大法螺を吹かされました。ウィズコインはこの後上場したもの、すぐに無価値のコインになってしまいました。私ものWithもMyEthにいまだ眠った状態です。そのWithCoinと同じような扱いを、アイゼンコインが受けたとすると信用されていないと思うしかありません。アイゼンは先日、HB walletと連動する分散型取引所のHB Wallt DEXに上場することが発表されました。上場予定日は3月18日。果たしてWithCoinと同じ運命をたどってしまうのでしょうか?いやいや、私はまだまだあきらめないで信じていますよ!
怪しい要素は山ほどあります。ロードマップ、ホワイトペーパーの未公開プロジェクト代表小野寺悠氏の過去の〇欺疑惑などなど日本のADAコインとも言う人もいますが、それ以上に怪しいよう素が多いのでADAを超える⁉かもよ(笑)私はプレセール2期 1XAZ0.2円 6万円の投資なので、もし化ければ100万円超えもあるかも!現在、購入したアイゼンコインは「Trinity E-wallet」トリニティウォレットに入っています。AIZEN(アイゼン)プロジェクト ・スマートコントラクト宝くじコンテンツで決済通貨として利用開始
・オンラインカジノゲームでの利用開始
・1兆円の市場規模での一部決済通貨として利用開始

タグ